大衆酒場ベスト1000

2011年12月16日

第50回「玉仙楼(石神井公園)/唐揚げ」

祝!連載50回!!!

いきなり祝!とかいってすいません。
自分以外の誰1人にとってもめでたい事じゃないんで、自分で祝っときました。

っというわけで本連載「大衆酒場ベスト1000」がまさかの連載50回達成!
残りがなんと、あと950店というところまでやって来ました!

絶対ハズレなしの超名店紹介!って感じじゃなくて、わりと個人的居酒屋体験記って感じでダラダラ書いてるし、行く方面も限られてるしであんまり役に立つ内容じゃないにも関わらず、たまに「読んでますよ!」って言って下さる方がいらっしゃったり、本当にありがたい限りです。
今後も気の向くままに更新していきたいと思っておりますので、まぁ適度によろしくお願い致します。


さて、今回はちょっとした節目ということで、僕がここ数年、通っている回数だけならNo.1の、とっておきのお店を紹介しちゃおうかと思います。

先述の前置きがあった上で大変申し訳ないんですが、場所はどマイナーな西武池袋線「石神井公園」という駅です。
地元なんだからしょうがないよね。

南口の商店街を2、3分歩いて、公園の方に向かって左折してみて下さい。
見えて来ましたよ、地元のオアシス。




1216_01.jpg
中国家常菜 玉仙楼





中華屋さんですね。
「玉仙楼」って読み方が難しいですけど「いせんろう」と読みます。

いわゆる中国からやって来た本場の方がやっている、大衆的な中華屋さんです。
石神井公園南口の商店街はかなりこじんまりとしてるんですが、これ系のお店が他に「福龍園」「長安ぴかいち」と2軒もあって、それぞれにとても素晴らしいです。
中でもここ玉仙楼さんは最も値段が手頃でバランスの取れた、個人的には一番使い勝手の良いお店だと思っております。

店内に入りますとテーブルが10席くらい。
宴会など人数の多い時は2階を予約するんですが、こちらは頑張れば20〜30人くらいは入れるかなっていう、なんとも好ましいスペースとなっています。

各種の1品料理から麺類、定食メニューまで用意されていて、幅広いニーズのお客さんに対応してもらってるのも嬉しいですね。

で、なにしろこの数年数え切れないほど通ってるし何を食べてもおいしいので、紹介したい品がめちゃくちゃあります。
前置きはこのくらいにして、駆け足でそれらを紹介していきたいと思いますので、値段にびっくりしたり、お腹をグーと鳴らしたりしながらお読み頂ければ幸いです!


たいがいお店に入ってまず頼むのが、生ビールセット(680円)
キンキンに冷えたでっかいジョッキの生ビール+おつまみ2品のセットです。

おつまみったって、おしんこうとか枝豆とかじゃあないですよ。

1品めがこれ!




1216_02.jpg
棒餃子×3





箸で持ち上げるとズシリとした重みでその身自体がしなっちゃうような、ビッグな棒餃子がなんと3本!
焼き目が香ばしく、中の餡は肉々しくてジューシー!
噛むと汁が飛び出して来るので、こぼさないように食べるには注意が必要なほどです。

それからこれ!




1216_03.jpg
風味スペアリブ





これ、なんだかわかります?食い散らかしたケンタッキーの骨じゃないっすよ。
向こうの人がやってる四川料理なんかを出す中華屋さんでは割とポピュラーな「醤大骨」ってやつですね。
要するに肉を取った後の豚の背骨をしょうゆ味に煮込んだもので、そのままかぶりついて食べます。
肉を取ったとはいえ食べるところはまだたっぷり残ってるし、ホラ、肉って骨の周りが一番うまいとか言うじゃないっすか?
結論を言えば、ビールが進みすぎる!

いったんおさらいしましょう。
上記2品に生ビールがついて、680円!
すでに幸せ!

あ、ちなみに最近この生ビールセット、パターンBとCが追加されまして、そっちはまだ頼んでないんですが、選択肢が増えるのはとてもいいことですね。


続いて、あなたがこのお店を訪れたのが水曜か木曜ならば必ず頼むべきメニューがあります。




1216_04.jpg
水餃子(毎週水・木は100円)





皿が欠けてるのなんて気にすんな!
透き通ったスープに浮かぶプリプリの水餃子。
野菜の旨味がたまらなく身体に良さそうなお味。
水・木限定で5個100円です!
他の曜日はいくらだったかな?
むしろ水・木にしか頼まないので覚えてないっすw 面目ない!

さらに前菜的なおつまみを何品か。
ここ、小皿料理はなんと150円からあるんすよ。
例えばいっつも頼むこちら。




1216_05.jpg
ピリ辛もやし(150円)





味付けは豆板醤などの香辛料がしっかり効いててけっこう辛め。
挽き肉と、刻んだネギの組み合わせが食欲を増進させてくれます!
それに150円とは思えない盛りっぷり!

こんなのも。




1216_06.jpg
たたききゅうり(150円)





これも中華屋では定番ですよね。
刻んだにんにくがたっぷりと和えられたきゅうり!
きゅうりってこうやって食うのが一番うまいんじゃないのかな?とか思っちゃいます。




1216_07.jpg
干し豆腐の和え(380円)





日本料理では見ない独特の食材ですね、干し豆腐
僕これ大好きなんすよね〜。
普通のお豆腐からは考えられない歯応えがあって、山椒や唐辛子の辛味も効いてて最高っす。


そろそろあれいっちゃいますか、ガッツリ系!

ここ玉仙楼は定食メニューもかなり充実してるんですよね〜。
しかも安い!
チャーハン系とか、ラーメン系とか、マーボーや豚バラ肉の土鍋ご飯とか、まー何を食べてもハズレのない素敵なラインナップなんですが、中でも面白いのがこれ!




1216_08.jpg
豚肉葱しょうが鉄板焼き定食(780円)





なんとしょうが焼き!
これは中華屋で珍しいっすよね。
それにしてもこの豪快な盛りつけ!
注文すると熱々の鉄板から油を飛び散らせながら出てきます。

サイドから眺めちゃった日にはもう…




1216_09.jpg
こんもり





マウンテンと呼称して差し支えないボリューム!

え?けど肉がたいして見あたらねー!もやしばっかりじゃねーか!って?

あなたまだそんなこと言ってるんですか?
まだそんなステージにいるんですか?
そうなんですか、ではちょっと上のもやしどけてみますんで…




1216_10.jpg
これもん!





一体誰がこれをご飯に合わないと言うのか?(いや、誰も言わない)
ってわけで、夕飯時にもなると中華屋さんにも関わらず頼んでいる方が多いメニューです。

次はそうだな〜、あれをいっちゃおうかな。




1216_11.jpg
牛肉あんかけかた焼きそば(980円)





またしてもマウンテン!
野菜も牛肉もたっぷり!
お値段980円とこちらのお店では高価な部類に入りますが、この写真見てもらえれば納得でしょう。
牛肉と野菜の旨味をとじ込めた甘辛のあんが次第にかた焼きそばに浸透し、徐々にしなっとなり始めた時のあの絶妙の食感!味!




1216_12.jpg
つまりはこれ!





1人だと食べ切るのも大変な量ですが、是非何人かで行った時に試してみて欲しい1皿です。


おっとそうだ!お酒のことをまだお伝えしていなかったですね。

生ビールがジョッキで380円青島の瓶が380円焼酎はグラス390円から。
なかなかいいっすよね?
しかしこれだけで驚いて欲しくはないんだ。
なぜならこちら、ウーロンハイだけなぜかソフトドリンクより安い、驚異の190円!!!




1216_13.jpg
もちろん手抜きは無し!





意味不明ですがそうなんすもん。
僕、飲み会、基本ウーロンハイあればいいっすからね。
こちらが心配になっちゃうくらいですが、とにかく190円でいいってんだから、いつもありがたく恩恵に預からせて頂いております。

ちなみにかめ出し紹興酒などの中国酒類もグラス190円からあり!


そんなことでね、そろそろ本日のメインに行っちゃいますか。
みんな大好き“からあげ”コーナーですよ!

もしあなたが玉仙楼へ行ったら、壁に貼られたメニューたちによく目をこらしてみて下さいね。
からあげの値段に大変驚かれると思います。

なんと200円!

200円つったって、からあげ1個じゃしょうがねぇしな〜、って顔をしているそこのあなた!
まだ!そんなステージに!いるんですか!って!




1216_14.jpg
唐揚げ(200円)





8個だよ!!!
ご覧の通り!!!

これがねー、また1個1個しっかり食べ応えがあって、とても値段からは信じられない仕上がりなんすよね。

味付けは割とあっさりめで、塩からあげとでもいうんでしょうか?
これに僕は、お酢なんかをちょちょっと付けながら頂くのが好きですね。
もちろん衣はカリッと、そして肉は柔らかくジューシーに仕上がっております。

今この原稿を書いている段階でも信じらんないもんなー、この200円。

しかもさ、前はこんなに個数なかったし、こんなでっかい皿でもなかった気がするんすよね。
と思って手持ちの写真を探ってみたら証拠を見つけた!




1216_15.jpg
見づらいですけど…





ホラ!そうそう、前はこんな感じだった!
なんか、4個くらいしか乗ってないように見えるし、お皿も半分くらいな感じ。
一体いつからこんなことになったか忘れちゃったんですが、毎日見てる我が子がちょっとずつ成長しているのに気付かないみたいな感じで、日々ボリュームアップしてたんですかね〜。
かさねがさね、意味がわかりません。


といったところで、まーここは本当何食べてもおいしいし、お会計の時には安くてびっくりすると思うんで、お近くにおよりの際は是非行ってみて下さいね〜。

本日はこのへんで、次回第51回目以降もゆるゆると更新して行こうと思いますので、よろしくお願いします!

おっとちなみにこの記事が2011年の更新だ。
それではみなさまよいお年を!


せっかくなのでヨダレの出る玉仙楼写真集でお別れで〜す!
最後に記念プレゼントもあるよ!




1216_16.jpg
大海老とイカの辛炒めだったかな?





1216_17.jpg
点心系も充実。小龍包は汁飛び出し注意!





1216_18.jpg
ハチノスの冷製おつまみかな。酒のつまみ系も充実!





1216_19.jpg
麻婆豆腐なんて、もちろんうまいですよ。





1216_20.jpg
これ大好き!豚肉入りごまスープ麺。





1216_21.jpg
説明いりますか?豚角煮麺!





連載50回スペシャルプレゼント!
「大衆酒場ベスト1000」の連載を記念して、パリッコ特製(玉仙楼非公認)オリジナル壁紙2種をプレゼント致します!
以下より、ダウンロードして下さい。

1216_kabegami_pc_a.jpg
パソコン用豚肉葱しょうが鉄板焼き定食(1920×1440)


1216_kabegami_pc_b.jpg
パソコン用麻婆豆腐(1920×1440)


1216_kabegami_sp_a.jpg
スマートフォン用豚肉葱しょうが鉄板焼き定食(640×960)


1216_kabegami_sp_b.jpg
スマートフォン用麻婆豆腐(640×960)





より大きな地図で パリッコの「大衆酒場ベスト1000」 を表示



玉仙楼 イセンロウ - 石神井公園/中華料理 [食べログ]


posted by パリッコ at 12:00 | Comment(0) | 第26回〜第50回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。