大衆酒場ベスト1000

2011年10月18日

第45回「とん八(成増)/もつ焼き各種」

成増の穴場もつ焼き天国!

恐れ入りますが今回は、内容とは全く無関係な告知からスタートさせて頂いてよろしいでしょうか?

この連載をお読み頂いている皆様の中には、僕ことパリッコのことを単なる“居酒屋巡りが好きな野郎”と認識されている方が大変多いと思います。
ですが実は居酒屋に行く以外にも色々と活動をしておりまして、メインは一応ミュージック(という事になるんでしょうか?自分でもわかんないっす)なんです!

“ファンキー&ビアー”がテーマのダンスミュージックレーベル「LBT」というのを勝手に立ち上げて続けて来たのですが、そのLBTがこの10月で活動10周年を迎えました!
そこで、一応節目ってことで、超超豪華なアーティストさんたちにご参加頂き、記念コンピレーションをリリースする事になりました!




1018_10.jpg
LBT 10th Anniversary Compilation「Drinkers High! 10」





いえ〜!
その名も、LBT 10th Anniversary Compilation「Drinkers High! 10」

オリジナルのジョッキをあしらった、ビールを前面に押し出しすぎたジャケットが「聴いてみたい!」よりも「飲みたい!」欲を刺激するでしょう?
ちなみに裏ジャケは焼鳥の写真になっているので、手に持つだけで居酒屋に駆け込みたくなること請け合い!

もちろん内容の方も本当に素晴らしいものになったと自負しておりますので、もしよろしければ試聴なんかも出来るこちらのサイトで詳細情報チェックしてみて下さい!

LBT10周年コンピ「Drinkers High! 10」特設サイト #dh10


また、このCDに収録するために今回、レーベルメンバー+ゲストのキドゲンキさんを迎えて制作した10周年記念楽曲「LBTのファンキーフィーバー」のPVも完成したので、よかったら見てやって下さい!





【PV】LBTのファンキーフィーバー / LBT - YouTube





ところで、このCDのリリースパーティが先日土曜日に開催されまして、こちらも豪華な出演者と素晴らしいスタッフの皆様、そしてお集まり頂いた素敵なお客様たちのおかげで、最高のパーティになったんです!

えぇ、それはもう、最高だったんです…。

何が言いたいかはもうおわかりでしょうか?
そう現在、抜け殻状態です。

なんで、今回のお店のご紹介はサラッと軽めにさせて頂ければこれ幸いという次第でございます。
身勝手な理由ですみません〜。



はい、つうわけでですね、今日はもつ焼き!
場所は久々に登場の、東武東上線「成増」駅!

第21回でご紹介した「寿-TOSHI-」がある商店街“スキップ村”を端まで通り抜けまして、さらになんかでっけー道路も渡った住宅街の中に位置する「とん八」さんです。
屈託の無い笑顔で左手にビール、そして右手にはレバーと思しきブツを持ったファニーなブタさんの看板が意外とよく目立ちますので、これを目印に向かってみて下さい。




1018_01.jpg
よだれもたらしているよ





看板に“とんちゃん焼き”と書いてあるんですが、要するに豚の内臓系のお肉を各自テーブルでジューッと焼いて食うのがメインのお店です。

お店に入るとこんな感じ。




1018_02.jpg
店内





入り口からしばらくの距離はカウンター席。
そして奥には割とたっぷりとテーブル席が用意されています。
それぞれのテーブルの間隔が近いのでそんなに居心地がいいってほどでもなく、少人数ならカウンターの方がリラックス出来るかもですね。

飾りっけのない店内ですが、壁にはものすごい量のメニューが貼られていて、それがけっこう独特なセンスなんでなんとも言えない味のある空間になってます。
そんなに多くはないけど「スペースシャトル」とかわけわかんないメニューもあって、まぁ若干そういう雰囲気のお店です。
ちなみにスペースシャトルは300円だったと思うんで、気になる人は頼んでみればいいと思います。

サイドメニューも選び切れないくらいたくさんあるんですが、各テーブルに焼き網が設置してある事からわかる通り、メインはもつ焼きです。
このもつのラインナップがシンプルでして、

しろ   320円
レバ   300円
はつ   300円
たん   300円
かしら  300円
なんこつ 300円
はなづら 300円
こぶくろ 320円
とりにく 320円

それとちょっとお高い国産ハラミの900円
以上です。

ハラミ以外は非常にリーズナブルですよね。
この感じからするとなんとなく、小皿にちょこちょことそれぞれの部位が出て来て、まー量はちょっと少ないけど安くて色んな部位が食べられていいね〜!みたいな雰囲気を想像しません?

それでは気になるもつを1人前ずつ頼んでみましょうよ。
しろ、レバ、かしら、なんこつ、はなづら、とりにくあたりいってみましょうか!

待つ事数分、出て来たお皿を見たら誰もがきっとインパクトを受けることでしょう。




1018_03.jpg
ドサッ!





大皿に全部盛り合わせられてやって来たお肉たち!
かなり豪快っす。
それに、どの部位もとても1人前ずつとは思えないほどのボリューム!
と思ったらまだ来た。




1018_04.jpg
追加っ!





はなづらだけはタレでなく塩で味付けられているので別皿でやって来ました。

これらのお肉をここは何しろ大衆店ですからね、気取らずザーッと焼き網へいっちゃいます!




1018_05.jpg
後は焼けたら食うだけ!





どうです?
見るからにもう、うまそうでしょう。
実際値段からは想像出来ない新鮮さで、どれもまじでうまいっす。

レバーなんて焼いても角が立ったままですよほら!





1018_06.jpg
プリップリ!





甘味を抑えた醤油ベースのタレにお好みでニンニクをインして食べるんですが、このタレもすげー好みっす。
肉は肉であらかじめタレに漬け込んであるからか、かしらやとりにくなんて常軌を逸した柔らかさ!
若干のクセが残るしろですが、フワフワとした脂の甘味とジューシーさもたっぷりでたまりません!
塩で出されたはなづらは、サクサクっとした豚トロ系の食感でこれもうまい。
もちろんなんこつもうまい。

それからこちらはサイドメニューも飲み物も本っ当に安くて、生ビールは350円チューハイなんて250円で、外と中が分かれて出て来ます。
焼酎の中も単品190円でありますので、配分次第では2杯いける!




1018_09.jpg
コダマサワーの瓶はいつもかわいい





単品おつまみも揚げ物から炒め物、居酒屋によくあるようなメニューから創作っぽいのまで、軽く50種類くらいはありそうです。
中でも高い方に位置する肉焼きビーフン(450円)、容赦ない盛りです!




1018_07.jpg
具もたっぷり!





値段を失念してしまったナムル三種。




1018_08.jpg
もやし、菜の花、キャベツ





これがさっぱりとした味付けの上に冷蔵庫でよ〜く冷やしてあり、爽やか極まりない!
もつ焼きの箸休めにぴったりでまじおすすめです。


というわけで、安くてうまくてメニューも豊富、なんの文句も付けようのない成増のとん八さん。
カウンターで1人静かにでも、大人数でワイワイでもきっと楽しい、素晴らしいお店です!


そんなところでまた次回、ファファファファンキーフィーバー!




より大きな地図で パリッコの「大衆酒場ベスト1000」 を表示



とん八 トンパチ - 地下鉄成増/ホルモン [食べログ]


posted by パリッコ at 12:00 | Comment(0) | 第26回〜第50回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。