大衆酒場ベスト1000

2011年06月02日

第36回「たつや(恵比寿)/厚揚げ」

誰だって一番幸せなのは昼から酒飲んでる時ですよね?

先日“若い芽っこの会”という、完全に日本人離れしたグルーヴを醸し出す酒好きファンキー集団からのお誘いを受け、USTREAMプログラム“VINCENT RADIO”内の“Motha Fuckin' Young Gang Show”というコーナーに出演させて頂きました。
こちら芽っこの会のメンバーさんと“IZAKAYA”をテーマにゆるいトークを繰り広げるという、それこそ実際居酒屋で繰り広げててもなんら違和感のない内容だったのですが、だからこそもう最っっっ高に楽しかったんです!

こちらにその日のアーカイブも残っているようなので、よろしければ是非。
vincentradio @ Ustream.TV - . 無料ライブ配信

で、その番組中にも話したんですが、生放送の収録が15時スタート。
しかも日本屈指の強者たちとトークなんぞをしなければならない。
となれば、その前にちょっと1、2杯引っかけたくなるのは必然ってやつでしょう。

でもね、収録会場がなんと恵比寿!
恵比寿なんて駅の構内に成城石井があったり、甘いんだかしょっぱいんだかわかんない見た事もないようなお菓子が売っていたり、そのお洒落さと言ったら僕の許容範囲を遥かに超え、足が震えて全身からは冷や汗が滂沱として流れ、もう立っているのがやっとの街ですよ。
頭からつま先まで一部の隙もなくビッチリと決め込んだ男女がカッポカッポと闊歩して、昼はカフェでベーグルと表面が葉っぱの絵みたいになってるカプチーノを飲み、夜はバーで1杯1200円からのカクテルなんかをやたらに舐めまくる、そんな街ですよ。

もうね、恥ずかしい!
「昼から飲める酒場はどこだ〜?」とか一瞬でも考えた自分が!
もう帰ろう、芽っこさんにはきちんと理由を話して、もう練馬に帰ろう。
そして金ちゃんに寄って、コップの7分目くらいまで注がれた焼酎にホッピーでも足して飲んで、そんで家で寝よう。
震える手でメールの送信ボタンを押す寸前まで行った僕ですが、街というのは本当に色んな表情を持ってるもんです。
あるんすよね、こんなはみ出し者を優しく包み込んでくれるお店が。

それがこちら!




0602_01.jpg
バーン!





な〜んだ、あるじゃん!
しかも日本一じゃん!
ずっと探してたんだけど、ここにあったのか〜!

と、テンションも上がるってもんです。

ここ「たつや」さんは恵比寿駅西口を出て左を向いたら見えるローソンの近く、もう“ド駅前“です。
営業時間は驚きの8:00から翌5:00です!(日・祝は22:00まで)

ここは赤羽じゃないんです。
恵比寿という地においてのこの営業時間、頼もしすぎてちょっとした要塞のように見えて来ますね。

というわけで時間はすでにお昼過ぎ、躊躇なくお店に突入しましょう。




0602_02.jpg
店内





一気に自分がどこにいるか忘れます。
昼間っから常連さんたちで大変賑わってますねー。
もうちょっと遅かったら席なかったかも。

では早速、今日はホッピーで乾杯させて頂きます。




0602_03.jpg
ホッピー(450円)





ジョッキがでかい!
ホッピー、焼酎、ジョッキ、全部がきっちり冷やされて氷は入っていない、由緒正しきホッピーですね。
僕は案外適当なんで氷が入ってようがどんな比率で割ってようが文句もないし美味しく飲めるんですが、こちらのホッピーを前にすると襟を正したくなる思いです。

さておつまみですが、まずは軽いものから行きましょうか。




0602_04.jpg
ポテトサラダ(380円)





全体がユルめなのはポテトをあまり潰してなくて、コロコロと角切りにして入れてあるからですね。
よく見るとリンゴなんかも入っていて、とっても爽やかでおいしいです。
トマトもみずみずしぃい!




0602_05.jpg
ガツ刺し(340円)





すっぱいっす。
後からネットなんかで調べてもこれが好きとか、人気メニューとかって情報がたくさん出てくるので完全に好みの問題だと思いますが、僕にはただただすっぱいっす。
涙が出そうです!

さてそろそろ日本一の焼鳥とやら、頂いてみましょうか。
串は大体1本170円ですが、1本につき10円お得な5本盛り合わせ(800円)をおまかせで頂きます。

※これまでに紹介して来たお店と比べて若干お高いんですが(その金銭感覚もどうなんだって話ですが)立地と営業時間を考えるととても文句は言えませぬ。




0602_06.jpg
ハツ、レバー(タレ)





0602_07.jpg
ネギマ、豚バラ、つくね(塩)





う〜ん、どれも身がしっかりとしていてうまいっす。
プリプリとした歯応えとタレの絡みが絶妙なハツ、口に入れると至福の甘味を感じられるレバー。
豚バラにはタマネギが挟まり、ちょっと濃いめに塩胡椒が振ってあって完全にドストライクです!
それからつくね、コンソメ?というか、なんとなくケンタッキーとかを思わせるような味付けが肉にしてあって(味オンチすいません)ちょっと変わってるんですが、すっごい好きな味!

味の好みは人それぞれですので、この焼鳥が日本一かどうかって件は実際に味わってそれぞれ判断して頂くとして、とにかくとっても幸せになれる味である事は間違いありません!

そんなこんなでそろそろいい時間、例のラジオに向かわなくてはいけない頃合なんですが、焼き場でどうしても目に付いてしまった物があります。
そう、表題の“厚揚げ”です。

縦に串が2本通され、焼鳥と並べて焼き場で焼かれているんですが、真ん中が重みでたわみ、表面からは熱で水分が滲み出て、フワフワでジューシーでめちゃくちゃおいしそうです!
「どうしよっかな〜」と、よくある居酒屋での葛藤を繰り広げていた所、それは常連さんが頼んだ厚揚げだったのですが、そのビジュアルを見たカウンターの両サイドが先に行った!
「厚揚げお願いします!」と。
こうなったらもう厚揚げ祭りですよ。
「こっちも厚揚げ!」ってなもんで、堪能させて頂きました。




0602_08.jpg
厚揚げ(380円)





串から外され、盛りつけられた厚揚げ様。
いや〜なんなんすかね、このうまさ。
ネギとショウガと醤油と、豆腐の部分と揚げの部分のハーモニー。
完璧すぎるでしょ。

後で気付いたんですが、そういえば常連さんは注文時に「おかか乗っけてね」って言ってて、このネギの上にドサッと鰹節をかけてもらってました。
うらやましい…。
何度か通ったら俺もその頼み方してみよう…。

って感じで、顔を真っ赤にしながらラジオの収録会場に向かいましたとさ。

ちなみにこのたつやさん、お店のシステム上14時で一度全席で精算をするらしく、まだまだ飲んでいようといまいと、一度お会計大会が始まります。
その時までに入ってたお客さん限定で、こんな特典を頂きました!




0602_09.jpg
謝恩券!





謝恩されるような事はしてないけどな〜。
むしろこっちが謝恩したいくらいなんだけど。
でもまぁ、次回この券を提出すると、ホッピー、レモンハイ、ウーロンハイ、黒ホッピー、梅サワーのどれかを1杯無料でサービスしてくれるそうなので、こういうのはまぁ、有り難く使用させて頂こうと思います。


というわけで、恵比寿にてとっても頼もしい存在感を放つたつやさん。
もし奇跡的にこの連載を読んでいる恵比寿闊歩族の方がいらっしゃいましたら、たまには表面に絵の描いたカプチーノなんかじゃなく、ランチにホッピーでもいってみなよー。

では!




より大きな地図で パリッコの「大衆酒場ベスト1000」 を表示



恵比寿 やきとりの店「たつや」
VINCENT RADIO
vincentradio @ Ustream.TV - . 無料ライブ配信


posted by パリッコ at 12:00 | Comment(0) | 第26回〜第50回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。