大衆酒場ベスト1000

2011年02月16日

第30回「美舟(吉祥寺)/キラス」

吉祥寺“ハモニカ横町”屈指の激シブ居酒屋

知り合いのアーティストさんで、片岡ハルカさんという、なんと毎晩USTで自分の行動を配信しているというすごい方がいるんですが、先日ツイッター上でひと盛り上がりありまして、一緒に居酒屋中継USTというのをする事になりました。
その配信自体はもう終わってしまったんですが(すげー楽しかったんでまたそのうちやりたいですけど)、今回はその時一軒目に行った居酒屋をご紹介しようと、そういうわけです。

ハルカさんと僕の家のおよその中間地点は吉祥寺。
「せっかくだからこの連載の取材も兼ねてにしましょう」というありがたいお言葉も頂いたので、それじゃあってんで新規開拓してみる事にしました。

お馴染みのインターネットリサーチを駆使して今回目を付けたのが、表題の「美舟」さん。
場所は北口目の前のハモニカ横丁内ですね。
昔から吉祥寺自体は割と近い方ですし、ハモニカ横丁にも好きなお店はありますが、こちらは存在すら知りませんでした。
全く居酒屋業界ってやつは広大ですね。
(僕のアンテナが低いだけとも言いますが)

ではさっそくお店に向かいたいと思います。
入り口はこんな感じ。




0216_01.jpg
美舟エントランス





パーフェクト!

1階は十数席のカウンターのみですね。
時間は18時ちょうどだったんですが、すでにいい感じに出来上がったおじさんたちと年季の入ったママとで盛り上がってます。
奥の席に行く時は壁にぴたっとくっついてカニ歩きしなくちゃいけないような、典型的なそういう感じのお店です。
我々は2階のテーブル席を予約しておいたので、入り口すぐ横の階段を登ります。
細かいことですが、もしこの階段がお店の奥に位置していた場合、例のカニ歩きが必須になって来ますから、それ無しでダイレクトに2階に行けるこの作りはかなりポイント高いです。

で、2階ですが、これがかなり衝撃受ける作りになってます。

というのも、広い!

L字型に奥まで続く小上がりの畳敷きの座敷にテーブルがたくさん並んでいます。
1階とは別世界と言っていいくらい余裕があって、平米も5倍くらいはあるんじゃないでしょうか?
何やら狐につままれたような気分になりますが、たぶん1階部分はここ以外にも何軒かのお店が入っていて、上はぶち抜きで美舟さんのスペースになってるんでしょう。
壁中に短冊状のメニューが貼られ、雰囲気も本当最高です。




0216_02.jpg
セットみたい




0216_03.jpg
奥まで隙なし





それではメニューの方見ていきましょう。

まずお酒ですが生ビール(480円)酎ハイ(320円)ウーロンハイ(320円)等々。
(最近、飲み物の参考価格ってこの3品で十分な気がして来た)

料理の方も全般的にお手頃です。




おすすめの肉芽




0216_04.jpg
肉芽(400円)





名前だけ聞くとジョジョの肉の芽が連想されて不気味ですが、豚肉とニンニクの芽の炒め物です。
素朴な味でお酒にぴったり!




焼うどん。




0216_05.jpg
焼うどん(530円)





なんか麺がパスタみたいに細くて変わってますね。
量も多くて、ガツガツいくのが最高!




ポテトチップス




0216_06.jpg
ポテトチップス(320円)





メニューの横に“自家製”と書いてあるのを目ざとく見つけて注文しました。
揚げたてで厚みもあって、もちろん市販のポテチとは別物!
香ばしい油をお酒で洗い流すのがもうたまんないっす!




…次のメニューは“ポコ天”という、魚肉ソーセージの天ぷらなんですが、先に言っときますけど大目に見てあげてください。
あと、僕のせいじゃないんで呆れたり見下したりしないで下さい。

ではどうぞ!




0216_07.jpg
ポコ天(420円)





このメニューだけ全然うまくないのがまた切ないんすよね。

さて、ではそろそろ今回のおすすめメニュー紹介にいきましょう!
その名も”キラス”です。

キラスは美舟さんの名物メニューのひとつですが、そもそもキラスって何?って感じですよね。
かくいう僕も全く知らなかったんですが、なんでも九州の方ではおからの事を“きらす”って呼んだりするようで、生魚とおからで作る“きらすまめし”なんて郷土料理もあるようです。

ここ美舟さんのキラスなるメニューもおからが主な材料となっておりまして、まぁひとまず写真を見てもらいますか。




0216_08.jpg
キラス(450円)





ご覧の通り、言ってみれば巻き寿司状のおからです。
おからには酢飯風の味が付けてあり、中心に具(納豆、梅、野菜、生(魚)、焼(魚)の4種類があり、写真は野菜)が巻いてあります。

たったこれだけのメニューが450円!?とか思う方もいるかもしれませんが、これがやたらとうまい!

詳しい配合はわかりませんが、絶妙な味加減としっとり加減で、口に入れるとさっぱりと爽やかでありながら、まったりとして甘みも広がる。
素材がシンプルなので海苔の風味も引き立ちますし、中心の野菜(大根かな?)の歯ごたえが最高のアクセントになってます!

なんか特別な物を使っているとは思えないのですが、組み合わせと調理の妙で完全にポテンシャル以上の味を生み出してますね。
本当、是非皆みなさんにも試してみて頂きたい一品です!

ちなみにこのキラス、どうせ簡単だろうとさっそく家でも真似してみたんですが、これがマズくて食えたもんじゃなかったです。
おからにすしのこまぜりゃいいと思ったんだけど何がいけなかったんだろー?

と、いうわけで今回はこのあたりで。

吉祥寺は案外、これぞ大衆酒場!っていう昔ながらのお店が少かったりするんで、ここはこれからもガンガン利用したいなと思いました。

あと、また居酒屋USTやる時は告知しますんで、よかったらツイッターなんかもチェックしてみて下さいね!

ではー。



美舟 みふね - 吉祥寺/居酒屋 [食べログ]
吉祥寺 ハモニカ横丁 地図 / グータイム吉祥寺
きらすまめし - Wikipedia
100yenLABEL, drumsoft(片岡ハルカ)


posted by パリッコ at 12:00 | Comment(0) | 第26回〜第50回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。