大衆酒場ベスト1000

2010年12月02日

第25回「大都会(池袋)/春菊天そば」

今回は、池袋場末界のプリンスの登場です!

勘違いしないで頂きたいのですが、この連載は安くて美味しい居酒屋さんばかりを紹介したい物ではありません。
毎回おすすめの一品を載せてたりするのでそう思われる節もあるかも知れませんが、超個人的な主観でもって、星の数ほどある居酒屋さんの中から偶然にも僕が出会った素敵な店、おもしろい店、憎めない店なんかについて語る、酔っぱらいの戯言とでも思って頂ければ幸いです。

ちなみに僕が嫌いなタイプのお店というのは決まっていて、まず店員さんの接客が横柄だったりして、せっかく足を運んだお客さんに嫌な思いをさせちゃう店。
それからまずいのに高い店。

わかりやすいですよね。
ほんと、それくらいですよ。

でもね、“まずくて安い店”ってのは実はそんなに嫌いじゃないんだ。
“うまくて安くて接客最悪の店”と“まずくて安くて接客最高の店”だったら、僕が愛すべきだと思うのは間違いなく後者ですね。

うん、少し言葉が悪いかな。
このご時世の日本に、食えない程まずい物ってそんなにないですもんね。
“うまくはない物”、言ってみれば“プラマイゼロ”の味、こういった物には割とよく出会いますけど。

さて、前置きはこのくらいにして今回のお店をご紹介しましょう。
場所は久々の池袋。
その名も居酒屋「大都会」さんです。
大都会、このネーミングセンスがいいですよねー。
池袋駅の北口を出ますと目の前にあるホテル「サンシティ」の半地下みたいな所に位置しておりまして、駅からのアクセスは約30秒。
この大都会がまぁなんというか、場末オブ場末というか、たまらない雰囲気を醸し出していてどうも憎めない居酒屋さんなんですね。

かなり特徴のあるお店で、まず“24時間営業”です。
最高に便利ですね。
看板を見ると“居酒屋&そば”と書かれています。
そう、こちら、立ち食いそば屋さんと居酒屋さんを半々に足したような、なんとも特徴的なお店なのです。




1202_01.jpg
それでは行ってみましょう!





店内は真ん中の厨房を取り囲むようにカウンター席、その周りをさらに取り囲むようにテーブル席、けっこう広いです。
奥の方は何故か蛍光灯が点いていないんですけどお客さんが飲んでたり、変わった雰囲気ですね。
前述の通り立ち食いそば屋さんでもあるので、たまーに仕事の昼休みにそば食いに行ったりしますけど(飲みませんよ、念のため)、いつ行っても味のある顔のおやじさんたちが宴会やってます。




1202_02.jpg
やってます





入るとまず目に付くのは、入り口横の自動券売機でしょう。
ご覧下さい!立ち食いそば屋ではお馴染みの券売機の横に“料理・おつまみ”と書かれたのがもう1台がありますね。
この絵だけでここがどんなお店なのかが一目瞭然!




1202_03.jpg
並び立つ2台の発券機





左側は、ざるそば、もりそば、天ぷらそばにコロッケそば…と、皆さんが想像する通りのラインナップです。
しかし右!細かくて読めないですが、まぐろ刺身(330円)、板わさ(330円)、しおから(250円)、枝豆(250円)、もつ煮(350円)、タレ焼チキン(350円)、シューマイ(350円)、ピザ(430円)、やきそば(330円)、ニラ・レバー炒め(400円)、いかフライ(280円)、やきとり2本(150円)、おでん 大根1個(100円)、おでん コンニャク1個(100円)etc etc…。
珍しいので思わず羅列してしまいました。
およそ他店の自動券売機では見た事もないようなメニューが並んでおり、なんだか壮観です。
ちなみにここでは店員さんに直接お金を払うという行為は一切認められておりませんので、何か飲み食いしたくなったらその都度券売機に足を運ぶという、明瞭この上ないお会計システムが確立されております。

それから次の特徴なんですが、“やたらとお得なセットが存在しすぎて逆にわかりにくい”というのがあります。

  • (得)生ビールセット+おつまみ一品付き:3杯券(1,000円)5杯券(1,500円)10杯券(2,500円)

  • チューハイ(得)セット+おつまみ一品付き:3杯券(600円)6杯券(1,500円)

  • でか(生)セット 特大 生ビール(1リットル)+おつまみ一品付き:780円

  • 日本酒セット お酒(かん・冷)2本+刺身3点盛り付き:1,000円

  • ほろ酔いセット 生ビール・ホッピー・日本酒・梅酒・生レモンサワー・生グレープフルーツサワーいずれか1杯とA・B・Cいずれか1品
    A…刺身(3点盛り)とタレ焼きチキン
    B…刺身(3点盛り)とレバニラ炒め
    C…刺身(3点盛り)と串揚げ盛り合わせ:980円

  • ワンコインセット(晩酌) 生ビール・ホッピー・日本酒・梅酒・生レモンサワー・生グレープフルーツサワーいずれか1杯とおつまみ(刺身)1品付き:500円

  • 酎ハイセット(晩酌) ウーロンハイ・酎ハイ・レモンサワー・青リンゴサワー・ライムサワー・グレープフルーツサワー・巨峰サワーいずれか1杯とおつまみ(刺身)1品付き:500円

  • そば・うどんセット 生ビール・ホッピー・日本酒・梅酒・生レモンサワー・生グレープフルーツサワーいずれか1杯ともり又はかけそば(うどん)付き:550円

…いや、読まなくていいっすよ。
自分で打ってて発狂しそうになって来ましたから。
こんなのがお店じゅうの壁のいたる所にフォーマットを揃えずに貼ってはったりするんで、そりゃーもう混乱します。

ただタイムサービスで午前10時から夜7時までグラスビールが150円、酎ハイがジョッキで100円と、なかなかに攻めた値段設定になっており、この時間帯に利用する事が多い僕は、大概ここに単品のつまみを加える感じで利用しております。

それじゃあこないだ行った時に頼んだおつまみでも紹介しましょうか。




1202_04.jpg
板わさ(330円)





1202_05.jpg
枝豆(250円)





1202_06.jpg
ソーセージ盛合せ(380円)





1202_07.jpg
豆腐サラダ(350円)





…え、味ですか?
さっき説明したでしょう、“プラマイゼロ”です。

板わさ、枝豆は説明するまでもなく、ソーセージは決してプリッとした歯ごたえではありませんが食えない事は全然なし。
豆腐サラダは、まちまちな大きさにカットされた豆腐の上にサラダによく使われるような野菜類が乗せられ、そこに市販のごまドレッシングがかかっているという1皿で、市販のごまドレッシングの風味が大変良いですね。

特にこだわりもなく、この場末感を味わいながらやっすい酒を飲むのには最高のお料理たちだと思います。

さて、最後に紹介するおすすめメニューですが、先述したように大都会の半分は立ち食いそば屋で出来ていますから、お酒を飲みながらもこんなメニューが頂けるんですね。




1202_08.jpg
春菊天そば(330円)





これはいいでしょう!?
これぞ大都会の楽しみ!

いやー、立ち食いそばのおそばってなんであんなにおいしいんですかねー。
僕は平日のお昼は大概、いくつかの立ち食いそばのローテーションにたまにカレーを挟むって感じで過ごしてますが、全く飽きが来ない日本人のソウルフードってやつですよね。
中でも特に好きなのが“春菊天そば”なのです!

お味の方ですが、まずツユは色の濃い関東風で、甘すぎず辛すぎず平均的で食べやすいです。
そば自体は茹で置きを暖め直しているのかお世辞にもコシがあるとは言えませんが、立ち食いならではのちょっとムニャっとした味わいもまた、僕は好きですねー。
天ぷらは割としっかり“春菊をかき揚げにしました”感が出てますよ。
富●そばなんかの、謎の形成されたかき揚げよりはずいぶんいいです。
まぁおそばもやはり平均点といった感じですが、これを肴に安酒が飲めるってのはなんとも言えない楽しさがありますよね。
ご隠居の蕎麦屋酒なんて小洒落たもんじゃない、大衆の喜びってやつじゃないでしょうか。

と、いうわけで、今回はこのへんで。
最後にこんな素敵な1枚でお別れですー。




1202_09.jpg
左側に注目!タイムサービスの酎ハイと合わせれば、200円で晩酌が済むぞ!





大都会 北口店 - 池袋/居酒屋 [食べログ]


posted by パリッコ at 12:00 | Comment(0) | 第1回〜第25回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。