大衆酒場ベスト1000

2014年03月03日

第101回「鳥万(蒲田)/若鶏の唐揚」

蒲田のランドマーク的酒場で味わう、すごい唐揚げ

さて、第100回の更新と記念イベントも無事終了しまして、通常運転に戻り、またボチボチと飲み歩いていこうと思います。

今回の舞台は、この連載では初進出となる蒲田
下町感というか、ゲットー感というか、そういったものに満ち溢れ、いい大衆酒場が無限にありそうな味わい溢れる街です。




0303_01.jpg
街並



この蒲田駅から直結した「東急プラザ蒲田」というデパートの屋上に、観覧車があるのをご存知ですか?

いや、正確には“あった”ですね。
2014年3月2日をもって、この屋上遊園地「プラザランド」は、45年間の歴史に幕を閉じてしまったので。

昭和の頃に大流行したデパートの屋上遊園地ですが、時代の流れとともにその数を減らし続け、都内最後の屋上観覧車を擁したこちらもついに閉園。
地元の方、思い入れのある方には特に寂しいことでしょう。

って、僕はその情報を妻から聞いて知ったってだけなんですけどね。
「それは是非一度見ておきたい」ということになり、連れ立って蒲田へと向かったわけです。




0303_02.jpg
閉園前に間に合った!



ノスタルジックで素敵な空間ですが、さすがに最後の別れを惜しむ人々で大変にぎわっています。
特に観覧車は大行列。
せっかく来たんでもちろん乗って帰るけどね!




0303_03.jpg
FLOWER WHEEL〜グレ太の観覧車〜



本物のレトロデザインがかわいいっす。
で、実際乗ってみると、




0303_04.jpg
こ、怖い…!



下から見た感じより全然高いし、グラングラン揺れるし、気のせいかギシギシ言ってる気がする!
あと数日でお役目を終えるというのもまたスリルにつながります。
子供たちなんか平気で乗ってるけど、予想外に手に汗握るひと時でした。

とにかく、最後に滑り込みで雰囲気を味わわせて頂き、いい経験になったな。
東急プラザ蒲田プレイランドよ、ありがとう!


…さ〜って、じゃあ酒飲みいこ!

というわけでやって来ました。




0303_05.jpg
ドーン!



「鳥万」さんです。

駅前にそびえ立つこの5階建てビル、1〜4階までが全て客席フロアになっており、まさにランドマーク!総本山!
蒲田を代表する居酒屋と断言して間違いない、超〜かっこいい一軒です!




0303_06.jpg
もうちょい寄りでもドーン!



このビルの形!看板!提灯!全てがたまんないっすね。

入店するとすぐカウンターやテーブルが並ぶ1階フロア。
常連さんで早い時間から大賑わいです。
店員さんたちも忙しそうで、なんとか手の空いている方を見つけ「2人なんですけど」と声をかけると「お2階も空いてますのでどうぞ!」と。
2階へ上がると1階よりは落ち着いた雰囲気で、なるほど、慣れないうちはこちらのフロアの方が過ごしやすいかもしれませんね。
まぁ時間帯によるのかもしれませんが。




0303_07.jpg
3、4階の座敷も見てみたい



テーブル席に着き、レモンサワー(280円)を注文。




0303_08.jpg
お通しは柿ピー



窓の方を見上げれば




0303_09.jpg
こう



壁を見ても




0303_10.jpg
こう



数え切れないほどのメニューがリーズナブルな価格でずらっと並ぶ、あまりにも正しき大衆酒場の風景。
これは迷う!

なんとか候補を絞り込みながら注文していきましょう。




0303_11.jpg
アボカドサラダ(320円)



アボカドをフレンチドレッシングで食べたのは初めてかもしれません。
酸味とアボカドのまったり具合がなかなかマッチしてますね。




0303_12.jpg
〆さば(350円)



素晴らしいしめ加減だな〜。
うまい!言うことない!

初めのレモンサワーを一気に飲み干してしまったので、次はホッピーを頂きます。




0303_13.jpg
ホッピーセット(370円)



うん。

なにしろメニューが多いんで、ついつい色々試してみたくなっちゃいますね。
まぁどのメニューもとにかく安いんで、今日はどんどんいっちゃいましょう!




0303_14.jpg
豚天(350円)



“豚”で“天”だからそりゃあうまい。
身は若干薄め、衣は厚め、なのでちょっとくどいかな?と思いきや、おろしポン酢風のタレがあっさりとまとめ上げてくれます。




0303_15.jpg
きくらげ玉子炒(300円)



ポロポロにならずに1つにまとまっていて、ちょっとおもしろい見た目ですね。
玉子とキクラゲ、フルフル、プルプル食感のマッチングが楽しく美味しいです。




0303_16.jpg
ホッピーのナカを追加



値段は確認忘れです、すいません。
このようにコップ一杯に出てきて、これをジョッキに移します。
すると…




0303_17.jpg
うわ!多!



これ、1回で注ぐ量じゃなかったっすね。
最初にやってきたセットから判断すると、このナカは2杯分って感じでしょうか。
ホッピーで徐々に色付けながら、ちょっと飲んでは濃度を下げながらやっつけていきます。
くぅー、酔うなこれは!




0303_18.jpg
鳥皮煮込とうふ(300円)



ここの煮込みのスタンダードは鳥皮。
鳥皮好きなんで嬉しいです。
いわゆるオーソドックスな味噌ベースのモツ煮込み系の味付け。
量もたっぷりでお得な1皿ですね。




0303_19.jpg
ごぼう唐揚(300円)



あ、これいいなー!
ちょうど“鉛筆”くらいの大ぶりに切られたごぼうに、しっかりと下味を付けて揚げてあります。
先に一度煮付けてあったりするのかな?
それだけで食べるとちょっと濃すぎるくらいだけど、酒のつまみとしては最高ですね。

そしていよいよこれですよ。
鳥万で一番の名物料理と言っていいのかもしれません。




0303_20.jpg
若鶏の唐揚(420円)



出た〜!
どうっすかこのインパクト!
あんまうまく伝わってないっすかね?
まずとにかくでかい!

基本的にこの2つの部位でやってきます。
右が手羽で、これがいわゆる一般的な唐揚サイズ。
といっても十分でっかいんですが、その横のムネ肉というのかな?これが骨付きで、超〜ビッグ!
裏返してみると…




0303_21.jpg
こんな感じで、



ちょっとレバーっぽい部分も残っているような、ケンタッキーを思い出させるような、とにかく目の前にするとアドレナリンとかエンドルフィンとかがドバドバ出てくる危険なブツです。

もう手で持って思い切ってかぶりついちゃいましょう!

おお!めっちゃくちゃ柔らかい!
薄めの衣のサクッとした食感の後、ふわ〜っと歯が通っていきます。

味は薄めに塩がしてあるだけなので、しつこさが全くないのもいいですね。
レモンかなんかかけても合いそう。
まぁ添えられてないんで、さっきアボカドサラダに乗ってたレモン少しとっとけば良かったかな。
うん、次に行く時はその裏技を使おう。

部分ごとに味わいが変わり、食べても食べてもまだ身が残ってて、は〜とにかく、最高な唐揚体験でございました。

さて、さすがにそろそろお腹はいっぱい。
最後にちょっと気になったメニューがあって、店員さんに聞いてみます。
「すみません、あそこの“烏賊酒”ってなんですか?」
すると、「熱燗の日本酒に烏賊(イカ)が入ってるものですよ」とのこと。
うん、おもしろそうだな。




0303_22.jpg
烏賊酒(320円)



これはあれですね、ふぐのヒレ酒的な飲み物。
っていうか、もし「ヒレ酒だよ」って言って出されたらそのまま信じてしまいそうな味です。
冬場にたま〜に飲むとうまいんすよね、これ系。
そっか、家でヒレ酒が飲みたくなったら、イカ入れちゃえばいいのか!

また1つ勉強になりました。


というわけで、101回目からのシリーズは蒲田からスタートしてみました。
次はどこに飲みに行こうかな?といったあたりで、また次回〜!

では。





より大きな地図で パリッコの「大衆酒場ベスト1000」 を表示

鳥万 本店 (とりまん) - 蒲田/居酒屋 [食べログ]




告知

2014年3月21日(金・祝)
ピコカルプレゼンツ「熱気あふれる若者たちの殿堂」
高円寺 スタジオドム

開催時間 / 18:30〜23:00
当日料金 / 1,000円(飲み物持ち込み自由)
    BBQは食べ放題で1,000円
    缶べキューは時価

ピコピコでカルチャーなジャパンのWebマガジン「ピコピコカルチャージャパン」のイベントがついに開催!
ピコカルメンバーとステキなゲストでナイスなイベントになっています。

ゲスト /
 FQTQ
 HOTELスカイラブ
 ヤマサキミチオ
 イアン

DJ /
 オノセタイチロウ
 タナカマコト
 ディスク百合おん
 パリッコ
 チミドロDJ(チミドロ鈴木&花井)

Food /
 BBQ(1,000円食べ放題)
 チミドロ鈴木の缶べキュー
 ※BBQは食材および炭が無くなり次第終了します
 ※缶べキューは時価になります

物販 /
 パリッコ「大衆酒場ベスト1000(2)」、「クラブDJストーム(1)」
 タナカマコト「BOARD GAME GUIDE 500」
 ディスク百合おん「缶バッチ」

また、スタジオドムでお馴染みになっている屋上BBQも用意!
なんと1,000円で食べ放題となっています。
同時にチミドロ鈴木は伝説の缶べキューでも参戦!
また飲み物は持ち込み自由となっていますので好きなだけ飲んで貪り食って下さい!

※BBQは食材および炭が無くなり次第終了します
※缶べキューは時価になります

ピコカルプレゼンツ「熱気あふれる若者たちの殿堂」























  




posted by パリッコ at 09:55 | Comment(0) | 第101回〜第125回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。